フレキュレルって効きすぎて危険?副作用のないそばかす対応クリーム

フレキュレルの副作用

フレキュレルは効果が実感できるので、ひょっとして危険?なんて思う方もいるかも。副作用のない成分しか含んでいないのがフレキュレル。副作用の危険性はありません。

 

フレキュレルはまた、パラペンなど6種類の添加物も含んでいません。低刺激クリームなので、肌荒れなどの副作用の心配も少ないです。

 

有効成分としてはトラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリルで、その他には32種類の植物由来のエキスです。にも関わらず、フレキュレルは美白化粧品というだけで敏感肌の人は敬遠することも。

 

敏感肌の人にとって美白成分は、それだけ赤みやかゆみ、肌荒れなどの副作用がでやすい成分なんですね。危険な副作用がある美白成分もありました。2013年に起きた、白斑という肌がまだらになる危険な症状を起こした成分です。

 

いまだに苦しんでおられる方がいると思うと、美白成分には慎重になりますね。フレキュレルは、そういう方も安心して使用できるよう、副作用の危険性がないよう、気を配っています。特に、そばかすに対応しているフレキュレルは、そばかすになりやすい過敏な肌質の方向けに作られています。

 

敏感肌の方や副作用を心配する方へ

@成分への気配り

フレキュレルの有効成分のトラネキサム酸は厚生労働省が認可している美白成分で、グリチルリチン酸ステアリルは敏感肌用化粧品に配合して肌に症状がでないようにさせる成分です。フレキュレルのような医薬部外品によく配合されています。どちらも安全な成分です。

 

副作用の危険性はありません。敏感肌の人も安心して使えるように、徹底的に無添加にこだわった結果、香料や着色料、パラペン、鉱物油、タール系着色剤、紫外線吸収剤という6つの添加物も配合していません。肌がチクチクしたり、赤くなったりしないよう低刺激なクリームにしてあります。

 

Aパッチテストとアレルギーテストの実施

フレキュレルは、パッチテストとアレルギーテストの両方をクリアしています。ですが、すべての肌質の方に対応できるとは限らないので、使用する前に各自でパッチテストを行ってください。そのためにも、フレキュレルの公式サイトの定期便には180日間の返金保証がついています。

 

B低刺激のオールインワンクリームタイプ

フレキュレルは寝ている間に集中ケアするタイプのクリームなので、ジェル状のように肌にべったり吸いつくのではなく、軽いテクスチャーで伸びがいいクリーム状にしてあります。また、寝る前に使用するので、化粧水や乳液を併用するライン使いではなく、1個で楽にすませるようにオールインワンタイプになっています。

 

安心してもらえましたか?フレキュレルの公式サイトには成分のこと、そばかすのこと、口コミなどくわしく、わかりやすくのっています。今までそばかすが気になっていたけれど、美白化粧品は心配で手をださなかった方にも安心して試してもらえるようなサイトになっています。

 

子供のそばかすは遺伝の場合が多く、大人になるにつれて薄くなったり、治っていくこともありますが、大人のそばかすは紫外線や生活習慣の影響もあるので、改善するには時間がかかります。フレキュレルがそばかすに悩んでいるあなたの役に立つクリームになるかもしれません。公式サイトをみて参考にしてください。

 

>>フレキュレルの詳細はこちら