そばかすに効くフレキュレル。実は、肝斑、シミにも驚きの効果が!?

フレキュレルのそばかす情報

フレキュレルは、そばかすに悩む人のためのクリームです。そばかすといえば、アメリカではセックスアピールになることもあります。ですが、もともと美肌の日本女性にとっては悩みの種ですよね。

 

フレキュレルで、そばかすが薄くなって、すっぴんノーメイクになれた、という口コミもあります。ですが、そもそも、そばかすって何?よくシミ・そばかすと一緒にいわれるので、シミもそばかすも同じもの、なんて思いがちですが、シミとそばかすは違います。

 

シミといえば、肝斑もありますね。肝斑、シミ、そばかすという美肌の敵は、根気よくケアを続けていけば改善できます。フレキュレルは、肝斑やシミにも対応できる成分を含んでいます。

 

肝斑、シミ、そばかすの関係

シミは長い間の蓄積で生まれるもので、そばかすは遺伝の場合が多いです。ですが、どちらも引き金になるものはメラニンです。そこのところがまた、肝斑と違うところです。肝斑は後天的にできるものなのでシミに分類されますが、引き金になる原因は、いまのところ女性ホルモンの乱れといわれています。

 

まとめると、

  • 先天的か後天的か

先天的なものはそばかす、後天的なものは肝斑とシミ。

 

  • 原因の違い

メラニンが原因のものは、シミとそばかす。肝斑は女性ホルモンの乱れが原因。

 

肝斑、シミ、そばかすの対処方法

フレキュレルは、肝斑、シミ、そばかすのどれにも対処できる成分を含んでいます。対処方法としては、シミとそばかすは、メラニンが原因ですからメラニンの生成を抑制して排出することで、いま以上にそばかすを濃くしないケアがシミの予防にもつながります。

 

フレキュレルに含まれるトラネキサム酸は、シミを発生させる物質を阻害するので、メラニンの生成を抑制させます。肝斑には、美白成分のトラネキサム酸が有効です。トラネキサム酸は、厚生労働省が認可している美白成分です。肝斑の内服薬としても使われています。

 

次世代型スクワランといわれているシュガースクワラン

フレキュレルには、シュガースクワランといわれる新しい成分も含まれています。スクワランというとサメ由来のものやオリーブ由来のものが多いですが、次世代型スクワランであるシュガースクワランの原料はサトウキビです。

 

2014年に医薬部外品への配合が認められるようになって、少しずつ名前が知られるようになっています。このシュガースクワラン、メラニンを排出するという、シミにとっては大きな役割を担っています。

 

トラネキサム酸でメラニンの生成を抑制して、シュガースクワランでメラニンを排出する、というのが、フレキュレルの美白効果を支えている秘密です。

 

 

フレキュレルはそばかす対応のクリームではありますが、シミや肝斑の改善にも使えて美肌を目指せるクリームでもあります。フレキュレルの公式サイトには、まだまだあるフレキュレルの秘密がのっています。

 

購入するには、いまのところ通販サイトのみで、最安値は集中ケアコースという定期便の初回です。そばかすに悩むあなたに合うクリームになるかもしれません。公式サイトを参考にしてください。

 

>>フレキュレルの詳細はこちら