フレキュレルの単品は定価通り!最安値は公式サイトの定期便のみ!

フレキュレルの定期便は、いまキャンペーン中で特典満載です!

 

目玉は180日間返金保証と最安値。それでも定期便、っていうだけで、解約が面倒で避ける人っていますよね。そんな人は単品売り、それも楽天のポイントねらい、なんていう方を選びがち。

 

フレキュレル公式サイトでは単品でも購入できるけど・・・

 

フレキュレルは楽天での販売はしていないので、公式サイトで購入する以外にありません。フレキュレルの公式サイトでも単品を販売しています。定期便の広告の後に、今回のみの通常購入7,100円+税、これに送料600円、決済手数料プラスの単品申し込みフォームがのっています。

 

 

定価通りの価格で、送料、決済手数料がつく、というちょっと高額な価格です。単品というと定価売り、という場合も多いですよね。定価と比べると、フレキュレルの定期便は、初回、2ヵ月目まで30%offで4,970円(税抜)、さらに3回目からプレミア会員として10%割引で4,473円(税抜)になります。

 

初回限定になりますが、クレジット決済ですと4,470円(税抜)になって、これがフレキュレルの最安値になります。定期便のメリットって、最安値だけではないのです。たくさんあります。毎月、自動的に届く、180日間返金保証、初回サプリプレゼントなどなど。

 

それに比べて単品のメリット、デメリットって、話題にならないですね。ですが、解約が面倒、電話をかけるのが面倒、という単品ねらいの人が多いのも事実です。メリット、デメリットを探ってみました。

 

単品購入のメリット・デメリットまとめ

 

単品のメリット

 

とりあえず1本だけ試したい、という気持ちで気楽に買える。

 

定期便は返金保証がついているとお試し感覚で買えますが、電話やメールで伝えることが必要です。それが面倒、という人には単品は便利です。フレキュレルは180日間という長い返金保証つきなので、じっくりお試しができます。

 

解約の面倒がない

 

普段、ドラッグストアなどで購入する人は、ネット通販の定期便自体にも慣れていないし、解約条件、解約の意味もあまり理解していない人もいます。そういう人にとっては、解約の面倒は相当なもの。

 

楽天ポイントがたまるなら、単品、定価でも買ってしまう

 

フレキュレルは楽天での販売はないので、このメリットはないです。

 

単品のデメリット

 

定価売りが多い

 

定期便には、たいてい最安値が設定されています。メーカーさんも定期便の方を利用してほしいので、単品は定価通りということが多いです。20%引き、30%引きもある定期便と比べると、単品は相当高く感じます。

 

気に入った場合、定期便を利用できない

 

フレキュレルもそうですが、初回限定価格として定期便があるので、最初に単品で購入すると、気に入って次回、定期便を利用したくても、定期便を使えないことになります。2回目も定価通りの価格で購入することになります。

 

自分のそばかす対策や美肌対策にフレキュレルがピッタリだと思っても、定期便を使えないと定価通りの価格でずっと購入するしかないのです!このデメリットが一番大きいですよね。

 

 

フレキュレルお試なら、定期便がお薦め

フレキュレルの公式サイトには、定期便(集中ケアコース)のキャンペーン中の特典がくわしくのっています。このキャンペーン、予告なく終わるようなので、試してみたい!と思った人は早めに注文を、ということです。

 

情報満載の公式サイトですので、参考にしてください。

 

>>フレキュレルの詳細はこちら