そばかすが赤い理由とは?【原因と改善方法を紹介!】

赤いそばかすはなぜ出来るのでしょうか。今回は、赤いそばかすができる原因と改善方法を紹介します。

 

赤いそばかすの原因とは?

 

赤いそばかすの原因は、スキンケアやマッサージなどの皮膚のこすりすぎが原因の場合が多いです。皮膚をこすりすぎると活性酸素が発生し、そばかすの原因であるメラニン色素が発生します。このことにより、赤いそばかすが出来ると言われています。

 

<赤いそばかすを改善する方法とは?>

 

赤いそばかすを改善するには、化粧落としや洗顔時に肌に摩擦を起こさないようにする必要があります。

 

化粧落としや洗顔をする時には石鹸を使い、しっかり泡立てて、その泡を顔につけるようにしましょう。しっかり泡立てるには、石鹸をネットに入れて泡立てる方法や、洗面器に少量水を入れて、洗面器に石鹸を擦るようにして泡立てる方法があります。石鹸の泡立てに慣れていない方は、ネットを使用する方法がやりやすいと思います。

 

<お勧めの洗顔法を紹介!>

 

ホイップクリームくらいの泡が玉子1個分ほどの大きさまで出来たら、手と肌の間にクッションのように泡を乗せ、まずはTゾーンや顎など、皮脂が多いところから優しく洗い始めるようにしましょう。この時、泡を乗せてポンポンとたたいたり、クルクルと回すようにして優しく洗い、なるべく指と肌が触れないように注意しましょう。乾燥しがちな目元や口元などは、泡を乗せるだけで十分です。

 

洗顔料を洗い流す場合は、33℃〜36℃のぬるま湯で最低20回以上はすすぎ、洗顔料が肌に残らないようにします。この時、ゴシゴシと擦らず、優しく洗い流すようにしましょう。

 

洗顔料をすすいだ後は、清潔なタオルで顔を押さえるように優しく水分を取ります。この時も決してタオルでゴシゴシ擦らないようにしましょう。洗顔後は、3分以内に保湿をするように心がけましょう。洗顔後のスキンケア用品も肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

以上、赤いそばかすを改善する洗顔法を紹介しました。この方法で洗顔を続けると、1か月後にはそばかすは減ってくるとも言われているので、今回ご紹介した洗顔法を継続して行うようにすることをお勧めします。そして、肌への摩擦が激しい顔マッサージなども控えるようにしましょう。

 

洗顔後に使うスキンケア用品も、フレキュレルのようなオールインワンゲルにすると肌への刺激が少なく済むのでお勧めです。

 

因みにフレキュレルは、そばかすの原因であるメラニンを抑制・排出する成分がたっぷり含まれているので、そばかすへの効果が高いオールインワンゲル商品です。自然由来の成分から主に作られているので敏感肌の方でも安心して使えて肌への刺激が少ないうえに、そばかすへの効果が高いスキンケア商品なんて一石二鳥ですよね。

 

気づいたら出来ている赤いそばかすは、スキンケアの方法を変えるだけで改善するので、今回の記事で紹介したスキンケア方法を意識して行うようにしていかれてはいかがでしょうか。

 

>>そばかすに効く「フレキュレル」の詳細はこちら